スキルポイント

入手できるスキルポイント

本作ではスキルポイント(SP)の配分が非常に重要となっています。
PCでは1レベル毎に3でしたが、メイポケでは1レベル毎に1~2しか手に入りません。

獲得できるスキルポイントは以下の通りです。

  • ~Lv9まで=スキルポイント無し
  • Lv10~19=1Lv毎にスキルポイント1
  • Lv19~=1Lvごとにスキルポイント2

最大レベルの150の時点で合計272SPが支給されます。

しかし、スキルレベルのマスター値は20~40と、PC版より引き下げられるどころか、ひき上がっています。
そのため、如何にして全攻撃スキルに影響してくるバフやパッシブスキルを取りつつ、そして要らない攻撃スキルを切り捨てながら、なおかつスキル配分に必要な前提スキルの条件を達成していくかが肝心になります。

特にエンジェリックバスターなどの前提スキルが多いキャラクターでは、前提スキルに振り分けていくだけでSPの大半を消費してしまいます。
スキル配分を適当にやっているとSPを振り分けられないままレベルカンストになってしまうなんて事も想定されるため、注意しよう!
予めスキルの前提条件は把握しておき、慎重にSPを振り分けるようにしましょう。

基本的なスキル振り

上で説明した通り、SPはかなり少ない。
どの職にもいえますが、四次スキルでは攻撃スキルを1つだけ選択し、その前提スキル以外の攻撃スキルは全部捨てる方針でいく必要があります。
前提のスキルも、ABのソウルシーカー(→フィニトラ)のような、選択した四次スキルと違った方面で活躍強いものはMAXまであげるのもアリ。(フィニトラは狩り特化スキル、シーカーはボス特化スキルの性能です)前提分だけ振ってみて、いらないと感じたら前提分以上は振らないようにしましょう。

パッシブやバフスキルは、基本的に攻撃や防御が大きくアップするものだけは取り、それ以外のものは前提として必要な分以外、バッサリ切り捨てます。(例えばABのアフィニティーⅡや、DSのインフィニティフォースなど)

もし間違ってしまったら、200キャンディーで初期化させましょう・・・。

トップに戻る

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です